Myproteinのプロテインが1.6円/たんぱく質1gでおすすめ!

ボディメイク

     

こんにちは!ノンストップはなやです!

     

プロテイン買いたいけど、どこから買えばいいか分からない!

     

こんな悩みにお答えします。

     

最近のプロテインは美味しいものが増え、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね!

      

お試しで買ってみたいけど、大容量のものが多くてなかなか手が出せないし。。

    

この記事では、私が今までに飲んだ中で特におすすめしたいプロテインを3つ紹介し、その中でも特にマイプロテインが優れている点を紹介します。

      

この記事を読み終われば、もうプロテインのメーカーで悩む必要はなくなります。

     

おすすめのプロテイン紹介!

     

比較するプロテインのメーカーは、以下の通りです。

        

  • マイプロテイン(ミルクティー味)
  • オプティマムニュートリション(ダブルリッチチョコレート味)
  • ビーレジェンド(激うまチョコ風味)

 

       

3つのプロテインを、以下の観点で比較していきます!

         

  1. 安さ
  2. 味・溶けやすさ・泡立ちにくさ

       

        

          

            

①安さ

   

安さを分かりやすく表現するために、「たんぱく質1gあたりのコスト」で考えます。

            

まずは各社プロテインのたんぱく質の純度を比較してみます。

  

マイプロテインオプティマムニュートリションビーレジェンド
1食の量(A)25g30.4g29g
カロリー103kcal120kcal116.5kcal
たんぱく質(B)21g24g20.9g
脂質1.9g1g1.9g
炭水化物1g3g3.7g
たんぱく質の純度(A÷B×100)84%79%72%

次に、各社プロテイン代表製品の、たんぱく質量を計算してみます。

       

    

マイプロテインオプティマムニュートリションビーレジェンド
たんぱく質の純度(C)84%30.4g29g
代表製品の内容量(D)2.5kg2.27kg1kg
内たんぱく質量(C×D)2.1kg1.79kg0.72kg

    

そして最後に、代表製品の値段と合わせて、「たんぱく質1gあたりのコスト」を計算します。

   

マイプロテインは11/11のセール価格(46%OFF)、オプティマムニュートリションはiherbで5%割引コードを使用した値段を使います。

   

   

マイプロテインオプティマムニュートリションビーレジェンド
代表製品のたんぱく質量(E)2.1kg1.79kg0.72kg
代表製品の値段(F)3,343円6,352円3,100円
たんぱく質1g当たりのコスト
(F÷E÷1000)
1.6円/g3.5円/g4.3円/g

マイプロテインが1.6円/gで、オプティマムニュートリションよりも全然安いですね!

      

②味・溶けやすさ・泡立ちにくさ

     

僕の独断と偏見で評価を付けさせていただきました。

   

【評価基準】

良い ←   → 悪い

◎  〇  △  × 

       

マイプロテインオプティマムニュートリションビーレジェンド
溶けやすさ
泡立ちにくさ

    

結論、マイプロテインとオプティマムニュートリションが美味しくて、ダマになりにくく、泡立ちにくい。最高です。

         

まとめ:マイプロテインがおすすめ!

      

マイプロテインのホエイプロテインは、たんぱく質1gあたり1.6円(セール時)とコスパ最強です!

      

味・溶けやすさ・泡立ちにくさの面でも優秀なので、文句なしにおすすめのプロテインです!

    

味に関しては50種類以上から選べるので、自分の好きな味を見つけるのも楽しそうですね!!

    

僕はまだミルクティーしか飲んでいませんが、今度はラテ味とチョコレートスムーズ味を買ってみようと思います。

   

マイプロテインの公式HPはこちら

    

では!