【朝活】早起きするには光の目覚ましがおすすめ!

仕事&生き方

  

こんにちは!ノンストップはなやです。

  

・朝がなかなか起きられない。
・朝活を始めたい
・朝早く起きる方法が知りたい。

      

こんな悩みにお答えします。

    

みなさんの中にも、こんな経験ありませんか?

   

僕も昔は早起きがニガテで、目覚まし時計をセットしても、止めて二度寝してしまう。。ということがよくありました。

    

この記事では、僕が実践している早起きのコツを伝授します。

  

この記事を読み終わると、早起きのコツを知ることができ、さっそく明日から実践できるでしょう。

    

早起きするには光の目覚ましがおすすめ!

    

朝起きるときは目覚まし時計を使わないようにしましょう。

実は騒がしい音で起きるのは、脳によくありません。

動物はかすかな音でも跳ね起きるようにして目覚めます。

これは「音=敵が襲ってきた」と判断するよう本能に刷り込まれているからです。

これは私たちの遺伝子にも伝わっていて、音で目覚めるときは逃げるために最低限必要な機能しか目覚めません。

結果、寝起きからしばらくの間ボーっとしてしまうのです。

    

メンタリストDaigoさんの「自分を操る超集中力」より抜粋しました。

      

   

   

この本にも書いてある通り、音の目覚ましって人間に向いていないんですよね。

     

目覚ましは使わず、夜明けと同時に目が覚め、活動を始めるのが最も自然なのです。  

    

つまり、人間本来のリズムで起きるには、光で目覚ましが一番なのです!

     

光の目覚ましを2つ紹介します。

    

  1. カーテンを全開にして陽の光で起きる
  2. スマート照明を使う

    

一つ一つ見ていきましょう。   

    

①カーテンを全開にして陽の光で起きる

     

これが最も簡単に、光の目覚ましをつくる方法ですね!

           

指定時間になったら自動で開くカーテンを使うのもありです!

    

    

しかしこの方法は、デメリットもあります。 

        

  • 防犯上、良くない。
  • 北向きの部屋だと陽の光が入ってこない
  • 曇りの日や雨の日は陽の光が入らない

       

毎日晴れの日だといいけど、曇りの日や雨の日は陽の光が入らないので、再現性がないんですよね。

     

再現性がないと、明日はこの方法で起きれるかな?と不安になってしまいます。 

       

寝坊するかも、と緊張しながら寝て、睡眠が浅くなって寝不足、なんてことになったら元も子もないですね。

    

②スマート照明を使う

      

私のおすすめはスマート照明を使う方法です!

     

スマホやタブレットで操作して時間を合わせ、光の種類も調整できる「hue(ヒュー)」というLED照明を紹介します

     

     

     

僕はベッドの頭上に1つと、机の上に1つ置いています。

      

操作は携帯の専用アプリで行うので、手軽に明るさの調整ができます!

    

Philips Hue

Philips Hue

Signify Netherlands B.V.無料posted withアプリーチ

      

      

hueを部屋に設置出来たら、朝起きたい時間に光が点くようにセットするだけです!

     

5時ピッタリに電気がパッと点くようにしてもよし、

     

5時に起きたいならば、4時半から徐々に明るくなるように調整することもできます!

    

スマートですね〜(笑)

    

私が特におすすめするのは、睡眠のサイクルに合わせて光で起きる方法です!

     

「Smart cycle」というアプリを使って睡眠のサイクルを計測し、5時に起きるならば、5時ごろの睡眠が浅くなるタイミングで光が点くようにセットします。

     

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle AB無料posted withアプリーチ

     

僕はこれで寝坊することがなくなり、音の目覚ましよりも遥かに気持ちよく起きれるようになりました!!

    

    

    

   

まとめ

      

光の目覚ましが良いこと、特にスマート照明がおすすめであることを紹介しました!

     

目覚めた後は、寝室のカーテンを思いきり開け、朝日をたっぷりと浴びるようにしましょう。

セロトニンが分泌され、体内時計がリセットされて、脳と身体を休息の夜から活動の朝に変えてくれます。

自分を操る超集中力 メンタリストDaigo

    

Daigoさんの言う通り、朝日を浴びることももちろん大事です!

    

早起きのコツはいろいろありますので、自分に合った方法を見つけてみてください!

    

良い朝活ライフを!

    

では!